ゆるゆるダイアリー

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

食欲

昨日の7月30日(水)ケム子病院に行って来ました。
診察と問診・抗癌剤の副作用の確認・錠剤の抗癌剤を飲ませてもらいました。
体重
7月28日 3、1kg
7月30日 2、98kg

食べている量は普段の半分ぐら。
家でステロイド剤を飲ませているけど、このステロイド剤には
食欲増進効果と離尿効果があるそうですが、、、食欲は無い。
鼻先まで、ご飯を持っていくと食べる状態で、自分からは
食べにはきません。

7月31日(木)病院は休診日
今日は朝から食欲が全然無く、鼻先までご飯を持っていっても
そっぽを向く。

今日は次女のバセドウ病の病院に行かなくてはならない。
少なくても5時間は留守にしなくてはならないので
朝のうちに少しでも食べてほしかったのだけど、ダメでした。

次女の病院が思いのほか早く終わったので、ダッシュで帰宅し
午後1時頃帰宅。早速ケム子にご飯をあげてみた。
食べない。。。大好きなおやつで誘導してみたが、
なめる程度しか食べない。ご飯を食べないから、ご飯に入れた
ステロイド剤も飲んでいない。

病院に電話をして確認すると、「ステロイド剤は必ず飲ませてほしい。」
との事だったので、粉のステロイド剤をぬるま湯に溶かしシリンジで
強制摂取させた。「明日になっても食欲が出なければ点滴した方が
良いでしょうね。」と言われた。


今週は病院ウィークです(@o@;)
27日(日)ケムとペンが病院(白血病検査の為)
28日(月)ケムが病院(抗癌剤治療の為)
29日(火)私と3人の子供達が歯科(定期検診)
30日(水)ケムが病院(抗癌剤治療の為)
31日(木)次女が病院(バセドウ病の定期検診)

1日(金)もケムが点滴に行かなくてはならないかもしれないし
2日(土)は粒の抗癌剤を飲ませる日で、自宅で飲ませられなかったら
     病院に連れて行かなくてはならないかもしれない。。。

学校だって週休2日なのにねぇ〜。

さっき強制摂取させたステロイド剤の、食欲増進効果が出て
くれると良いなぁ〜。

病院代: 投薬・内服薬      1500円

[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-31 17:10 | ケム

ちょっと前の事ですが、今月の13日(日)は旦那の誕生日でした。
特別パーティーをする訳でもなく、プレゼントを用意する訳でもなく、
まぁ、せめて旦那の希望だった【お外で焼肉】をする事にした。
私の実家(と言っても隣です。)の車庫前でする事にしました。

実家の車庫前から50m程先には児童公園があり、
日曜日の3時過ぎ頃だったので、子供達も遊んでいたり
子供に付き添う保護者がいたり、ワンちゃんのお散歩に
来ている人達がいたり、公園はとてもにぎやかでした。

公園のすぐ横にあるアパートの住人(50歳代の独身女性)
が餌を与えるので、ここ数年その公園には鳩が住み着き
年々数も増えてきています。2〜3年前は5羽前後だったのが
今年は25羽前後います。

その鳩達10羽程が公園横の車道を歩き始めて車道を占拠していました。
そこに車が1台来て、鳩も少々慌てながらしかし飛ばずに歩きながら
公園に戻ろうとしました。車の運転手さんは、優しい人だったのでしょう、
クラクションを鳴らす事もせず、鳩が退けるまで気長に待ち
少し反対斜線に膨らむように鳩を回避しながら発進し通り過ぎて行きました。

数秒後反対斜線からも1台の車が来ました。
鳩を確認して減速したので、私達は【もちろん停車する】と
思っていたのだが、その車は減速はしたものの停車もせず
回避もせず、そのまま鳩の群れの間を通り過ぎた。
もちろん鳩がひかれた事は言うまでもない。

バサバサ苦しむ羽音に驚いたのか?車は増々減速し
一旦停車したものの、数秒後には発進した。
その車が私達の前で止って窓を開けた。
私達もよく行っていた近所の定食屋のおじさん(60歳代)だった。

定食屋のおじさんは、笑顔で話し掛けてきた。
多分「外で焼肉なんて良いね〜」かなんか言っていたのだろうが
まるっきり覚えていない!旦那は怒ってしまい「ダメだわ!」
「おじさんダメだって!」と強い口調でおじさんを叱りつけた。
おじさんは気分を害したらしく、すぐに車を発進させ
後始末に戻ってくる事は無かった。

旦那と末っ子は、すぐに鳩の様子を見に行ったが、
2羽ひかれていた様で、1羽は頭が潰れてしまい即死、
もう1羽はまだ生きていたが足も立たず、シッポ?みたいな羽は
引きちぎられ左羽も痛んでいた。

私は、炭火の火力が結構強かったので、その場から離れられなかった。
末っ子にバスタオルとビニール袋とケムのキャリーを渡し
現場に居る旦那に持って行ってもらった。

我家のペット達がお世話になっている動物病院に電話をしたが
「鳩は野鳥なので、当院では診察はしていないんですよ。」
と言われた。野鳥を診てくれる市の指定病院がある事を聞き
電話をしてみたが、日曜日なので休診だった。

あっちこっち調べて電話をした結果、野鳥を診てくれる
指定病院が開く翌日まで、どうする事も出来ないと言う事だった。
亡くなった鳩も、翌日に市の担当課の人が引取に来てくれる事になった。

次女と末っ子は「可哀想だよぉ」の連呼だったが、こればっかりは
私達にもどうする事も出来ない。生き残った鳩に明日迄なんとか
頑張ってもらうしか無いのである。

我家には鳩を狙うハンターが2匹もいるので、家に入れる事も出来ない。
しかし外に置くのも、、、この辺には外飼いされているネコもいるし。。。
結局、鳩を入れたキャリーを車の中に入れて体温が下がらない様に
キャリーの周りを毛布で包んで置く事にした。
翌朝、願い届かず鳩は亡くなっていました。

鳩をひき殺した定食屋のおじさんにとっては、
「たかが鳩をひいたぐらいで、ガタガタ言うな!」と言いたいところでしょうが
100歩いや10000歩譲って、鳩をひき殺した事については
「飛ぶと思ったんだよね。」と理解してあげる事にします。
しかし、
子供達がたくさん見ている目の前で、鳩をひき殺し
何事も無かったかの様に笑顔で話し掛けてきて、終いには後始末もしないで
現場から立ち去るなんて、、、もう少し分別のある行動をして下さいよ!!

旦那が強い口調で叱ったのが面白くなかったのか?
翌朝、嫌がらせを受けました。
「駐車車両が歩道にかかっていて邪魔だ」と近所の方から通報が
あったとの事で、お巡りさんがきました。

まぁ、その程度の嫌がらせは覚悟していました。近いうちに
「パンクもさせられるかもね」と我家ではその話題で持ちきりです。
定食屋のおじさんは過去に、他人の車数台ををパンクさせて警察に
捕まった経験があるのです。(ご近所では有名な話しです。)
その他にも、【自分の気に入らない人には色々な嫌がらせをしている】
との噂がご近所でも絶えない程の人なのです。(地主の息子なのに。。。)
だから、もちろんご近所の人達は定食屋には殆ど行きません。
旦那がキレちゃって「定食屋にはもう絶対行くなよ!」と何度も言うので
私達ももう2度と行きません!
まぁ、旦那が言わなくても私達家族全員の気持ちは同じですが。。。

1番可哀想なのは、ひき殺された鳩達です。
2番目に可哀想なのは、旦那です。
折角の誕生日だったのに、、、旦那が一言ポロッと言っていました。
「何事も無く、みんな健康で笑って1日過ごせるだけでよかったのに。。。」


[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-30 14:14 | ちょっと一息

リンパ腫の治療

昨日の7月28日からケム子は、リンパ腫の治療を開始しました。

ケム子の状態は、リンパ腫の中でも一番抗癌剤の反応が良い
【胸腺縦隔型リンパ腫】(きょうせんじゅうかくがたリンパしゅ)
と言うタイプのリンパ腫で、心臓の前にある胸腺にできたリンパ腫です。

そのリンパ腫が大きくなって、ケム子の肺の2/3を圧迫していて
気道も少し圧迫しているそうです。
胸水も少しあるそうですが、抜く程では無いと言われました。

昨日は、抗癌剤:0、5〜0、7mg/㎡のピンクリスチン・
吐気止め・ブドウ糖・目薬等を投与。+爪切りでした。

お迎えの時間は治療によってかなり変わるので
午後4時頃に1度電話を下さいと言われていた。
朝9時半〜4時迄、、、長かったぁ!時計を何回も見る。
4時前になると、時計の秒針を見ながらカウントダウンし
いざ、電話をしようと診察券を探すと、、、どこにも無い(;´д`)
あれぇ?よ−っく考えると、病院に置いてきている事に気がつき
昨年末に頂いたカレンダーを見て電話した(ロス時間5分程)

「治療はどうですか?」と私が訪ねると
「順調に終わってますので、いつでもお迎えに来て頂いて
良いですよ。」・・・「緊張のあまり、隅っこでうずくまって
ピクリとも動こうとしないので、早めに来てあげた方が良いかも
しれませんねぇ(笑)」と言われ、ダッシュで迎えに行った。

病院に居る時間が長くなりそうだったので、ご飯も食器も
用意して預けておいたが、1口も食べようとしなかったらしい。

一昨日のエコーで脇腹の毛を刈られ、昨日の点滴で左腕の毛を
刈られ、、、元々貧相だったのに、さらに貧相になってしまった。

帰宅後15分ぐらいして、落着いたのか?ご飯を要求してきた。
普段は典型的なネコ食いで、一気食いなんてしないのに
この時は、40g強を一気食いした。
食べた後吐く事もなく、抗癌剤の副作用は心配する程でも
なかったが、さすがに病院での馴れない環境と治療の恐怖で
疲れたらしく、食後10分もしないうちにケージに入り
4時間以上もグッスリ寝ました。

費用 

7月28日
病院代 抗癌剤治療・診察代・半日入院代諸々合わせて19320円
その他 送迎のタクシー代(お迎えの時の往復)    2500円

7月27日
ケム病院代
診察代・点滴・レントゲン・エコー・血液検査代・
尿検査代・白血病とエイズ検査代・等         21420円
ペン病院代 
血液検査代・白血病とエイズ検査代・3種ワクチン代  10920円

その他 送迎のタクシー代(帰りのみ)         1210円

我家の食卓では今晩から、おかずが1品減ります。トホホ(笑)
ケム子も頑張って治療を受けてるのだから、
さ〜ぁっ!かーたんも頑張るじょ〜v(`へ´)v

[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-29 12:41 | ケム

ショック

ケム子はここ1週間程、殆ど食べなくなった。
食べても1日30g〜50g程しか食べない。
水分も全然足りていないし、呼吸も辛そうになってきた。
限界なので点滴でもしてもらおうと7月27日(日)
病院へ行ってきた。

以前ケム子の担当だった獣医師さんは退職してしまったので
今回から、違う獣医師さんになった。
若いけど少なくても5年前からそこの病院には勤務していて
背が高く穏やかな笑顔の優しい先生です。

その穏やかで優しい先生の口から開口1番に発せられた言葉が
「エイズかもしれないので、検査しても良いですか?」
言葉に詰まりながらも、「はい」と答えるのが精一杯だった。

血液検査・尿検査・レントゲン・エコー
全て終了した後の診断が白血病によるリンパ腫だった。

ケム子を保護した時、ケム子と一緒に保護したクリの病院代が
かさみ、ちょ−貧乏だったのでワクチン代をけちってしまい
3種しか受けさせていなかった。

白血病はケム子が母子感染していたのか?3度の脱走経験のある
ペンから感染したのか?ペンの検査も勧められた。

リンパ腫の治療には【費用と時間】がかかる事を告げられた。
以下は獣医師から聞いた事ではなく、ネットで調べた事ですが
リンパ腫の生存確率は、
無治療で発病後4週間〜6週間
抗癌剤治療を受けると5ケ月〜7ケ月
寛解率(完治ではない)60%〜70%
1年生存率30%
だそうです。
寛解とは、リンパ腫や白血病は完治することはないのですが、
抗癌剤治療後に触診やレントゲンやエコー等でリンパ腫が
確認出来なくなる事を寛解(かんかい)と、言うそうです。

分かりやすく人間で言えば、白血病だけど治療を受けた後
回復して仕事に復帰している人がいるでしょう?!
その状態が【寛解(かんかい)】です。
しかし、例え寛解しても治療を止めてしまえば、間違いなく
再発するのでしょうね。

d0095705_1452235.jpg


最初の月は週1回の抗癌剤治療を受け、副作用等の確認の為
病院へは週に2〜3度通わなければならないとの事で
費用は1ケ月4〜5万円+αだそうです。(+αが怖いじょ〜!)

ケム子の状態等はエコーの結果を診ながら医院長先生が
してくれました。希望的観測を伝えてくれるので、気持ちが
張り詰めていた私は、迂闊にも涙がこぼれてしまった。

治療を受けるか否かは、旦那と相談の上で決定しなくてはならないので
その場では返答はしなかった。

お昼頃、帰宅して旦那に電話をかけ帰宅した事のみを伝えて切る。
1時間後、仕事が一段落したのか?旦那から電話がきた。
「ケム子どうだった?」と聞かれ「良い報告が出来ないよ。」と答えた。
一通り説明した後、あまり時間がかからないで答えが出た。
「治療を受けさせよう」と旦那が言ってくれた。
旦那は本来、「動物は自然の状態に任せた方が良い」との考えを
持っている人なので、高額の費用がかかる治療を受けさせてもらえるとは
殆ど思っていなかったので、意外だったが非常に嬉しかったし
子供達も喜んだ。

午後の診察は4時から。
早速ペンを連れて行き、白血病の検査を受けさせた。。。
期待空しく、ペンも白血病との結果が出た。
しかし、発症はしていなかったのが救いです。
「一生発症しない子もいるし、そんなに悲観する事はないですよ。」と
獣医師さんが励ましてくれた。

d0095705_152412100.jpg



この時に、ケム子の治療を受けたい事を伝えると、
「じゃぁ、時間空けますから早速明日から始めましょう!」
と言ってくれた。

d0095705_1525313.jpg

             【昨日のケム子】

昨日点滴してもらったせいか?今朝40g程のご飯をいっきに食べた!
食べてくれると、少しホッとする。
病院に着いて軽く問診と触診をして体重測定と体温を測っていた時、
ケム子は恐怖のあまり、おそそをしていまい、、、しかも私の
肩の上でΣ( ̄□ ̄|||)その数十秒後、診察台の上でウンちゃんまで。。。
大変失礼致しました (^_^;)

今朝から治療スタートしています。
先生は、「心配でしたら、いつでも電話して下さいね。」と
言ってくれたが、、、私の電話に対応してくれいる間に急変したらと
思うと、怖くて電話なんて出来ないよぅ。でも気になる。。。

[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-28 15:38 | ケム

今日のケム

今迄ご飯は、パウチに入っているウエットタイプに
水でふやかしたドライタイプを混ぜてあげていた。
しかし3日前から、ウエットタイプをパウチではなくカン詰めに変えてみた。

・・・食べる量が半減した。。。なぜか???
水分が減ったから?味が変わったから?好みじゃない?
色々考えてみたが、考えるまでもなくカン詰めの
パッケージをよくよく見ていたら原因が判った!!
私が、間違えて シニア用のカン詰め を購入していた( ̄_ ̄|||)

確認してみたら、3カンパックを3個購入したうち1個が7歳から用
1個が11歳から用で、残る1個だけが1歳から用でした。
しかも3日前から食べさせていたのは11歳から用。。。
もう少しで2歳のケムには、こりゃぁ味気ないよね!ごめ〜ん。

早速、1歳から用でご飯を作り直したが、、、まだ食べようとしない。
ケムはふて寝中である。

d0095705_12222250.jpg

          【お腹しゅきまちたぁけどぉ ZZzzz】

d0095705_12251620.jpg

           【あまりに、似ていたので置いてみました】
d0095705_12344947.jpg


ケム子〜ぉ、早くご飯食べてねぇ。
これで食べなかったら、元のパウチに戻します。
あっ!起きた?!

d0095705_12295252.jpg

               【ん?なに?】

d0095705_1234850.jpg

     【あんただれよぉ!あたちは、お腹しゅいてるのぉ!ネコパ−ンチ!!】

わかったから (^_^;)ご飯たべようね。

[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-17 12:44 | ケム

濁水

ご無沙汰しておりました、久々の更新です。

7日の午前11時半頃、プーの散歩から帰ってきて
水道の蛇口をひねると水の出の勢いが悪かった。
まぁ、娘がシャワーを使っていたので、あまり気にもしなかった。
12時15分頃、また水道の蛇口をひねると、最初は問題なかったが、
みるみるうちにお水が、、、ウーロン茶色に(・_・)
なんじゃこりゃ???


水道が壊れたぁ?


d0095705_037531.jpg

d0095705_0371981.jpg

        【濁り始めてから5時間経過した水道水
                    だいぶん薄い色になりました。】



実は、我家の灯油ボイラーとトイレの貯水タンクとウォシュレットが
壊れて水浸しになったので、ボイラー交換工事とトイレのリフォーム工事を
先週したばかりだったのよぉ〜〜〜!!

散財したばかりなのに、今度は水道までぇぇぇっ(T_T)ガクッ

とりあえず、水道局に電話をしてみたら、な、な、なんと
水道局の配水所で工事の事故があったとの事!
豊平区と南区の一部の18000世帯が災難にあったらしい。
ちょっとホ〜ッ、、、ってホッとなんてしていられない!!
ど〜ぅしよう、いつ迄この状態?

2時半には配水車が到着!運良く、配水車は我家の隣の家(私の実家)に
横付けされた。ラッキー♪って、そんな事に喜んでいられない!
水運びしなくっちゃ!

お茶碗を洗うのにも、お米を研ぐのにも、お水って沢山使うんですねぇ
初めて気がつきました。蛇口をひねると綺麗なお水が出てくる事が
当たり前の生活しか私は知らなかった。

お水は濁っていても、断水しなかったのでトイレの水の心配が
無かった事は救いでした。
地震や災害等で断水の話は聞きますが、「これ以上大変なんだろうな」と
つくづく実感しました。

水道の復旧の目処は深夜0時頃らしいので、そろそろ復旧しているかも
しれません。あ〜っ、腰が痛いですぅ。

[PR]
by poohpennmaru | 2008-07-08 00:49 | ちょっと一息



瀕死の状態で保護した赤ちゃんだったニャンと動物管理センター出身のワンとニャンの、ゆるゆるな生活。
♦♢♦ゆるゆるな毎日♦♢♦
☆★☆★☆
出演者紹介
☆★☆★☆

♥ケム(ニャン♀)三毛♥
 06年9月10日、
 路上にて瀕死の状態を
 保護しました。
 保護当時380g。
 現在7歳。
 08年7月27日
 白血病によるリンパ種と
 診断を受けましたが
 抗癌剤治療の効果が
 あり現在寛解状態です。
 高ビーなお嬢様ねこ。

♥クリ(ニャン♂)キジ♥ 
 同日、もう1匹
 保護しましたが、
 残念ながら
 06年9月17日
 AM9:30頃【永眠】
生後2ヶ月未満

♥ペン(ニャン♂)白黒♥
 03年10月初旬
 動物管理センタ−より
 引取って来ました。
 現在9歳ぐらい。
 呑気なおやじねこ

消化器型リンパ腫にて
12年8月10日
PМ10:53【永眠】
10歳

♥プ−(ワン♂)白茶♥
 03年10月初旬
 ペンより4日早く
 動物管理センタ−より
 引取って来ました。
 現在9歳半ぐらい。
 ビビリンなおやじいぬ。
現在11歳

♥ポン(金魚)♥
♥まだら(金魚)♥
 ポンは05年の9月
 まだらは06年の9月
 末っ子が、お祭りの
 金魚すくいにて
 ゲットしてきました。

09年8月24日夕方
ポン【永眠】

11年まだら【永眠】


☆★☆★☆★☆
エキストラ紹介
☆★☆★☆★☆

●おやつ係(旦那)
●お世話係(私)
●遊び係(長女)
●ごはん係(次女)
●天敵(末っ子)

☆★☆★
友情出演
☆★☆★

●プ−のお友達
●ペンのお友達
●ケムのお友達
●おばあちゃん
●獣医の先生


□■□エキサイトブログ
   以外のリンク□■□


あいがん動物を守る
HOKKAIDO「しっぽの会」

札幌近郊の長沼町で
動物管理センターや
保健所からワンやニャン
を引出し命を繋ぐ活動を
されています。

札幌市動物管理センター
新しい家族を迎えようと
考えている方、ここから
迎えてみませんか?
プ−とペンもここで
殺処分を待つ恐怖を
経験しました。

緑が丘動物病院
プ−・ペン・ケムが
お世話になっている病院。
実は我家の末っ子と
医院長先生の次男くんが
同じ保育園の同級生!

セーブ・ザ・ドッグ
私が師と仰ぐ、
ふみママさんの
できたてホヤホヤの
サイトです。

ピースハウス
知って下さい。
そして、どんな形でも
構いませんのでご支援して
頂けましたら嬉しいです。

りりちゃん探しています。
どんな小さな情報でも
構いませんので、宜しく
お願い致します。



□■□エキサイトブログ
   以外のブログ□■□


真っ白わんこのバブー
〜気ままなフォト日記〜




♡♥♡オススメ♡♥♡


くすりのまるくら健康堂
猫エイズ、猫風邪には
まるくら健康堂のペット用
アガリクス。
ケムにも飲ませていますw


くすりのまるくら健康堂
長野県産アガリクス茸
だけを贅沢に使った、
まるくら健康堂の高濃度
アガリクスエキス顆粒。
人間用ですw


地震防災ネット
地震対策なら非常避難袋
「安心40点セット」
そうそうある事では
ないですが、万が一の時
防災グッズが有ると安心w
ブログテーマとはほど遠い
ですが、以外と防災グッズ
私好きなんです(^^)


ファボン玉
透き通った携帯ストラップ
【ファボン玉】
お気に入りの写真などから
可愛い透明ストラップを
作ってくれます。
もちろん1コでもOK
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧