ゆるゆるダイアリー

カテゴリ:保護&里親( 3 )

ちょっと真面目な話を

我家の動物達は産まれた日にちも判らない子達です。
プ−とペンは動物管理センターから引取って来たし、
ケムは、外飼いされていた猫が産み落し育児放棄された猫です。

3匹共に共通しているのは、
【元々は飼主がいるけど、正しい飼育がされなかった。】と言う事。

では、何が正しいのか?
人それぞれ価値観が違うので難しいところですが、
私は基本は1つだけだと思う。
【最後を看取る迄、同じ時間を共有する事。】

他人から見て、
「あの飼主の飼育の仕方はちょっと、、、」と、思われる様な
飼主でも、飼われている動物からしたら【大好きな人】なんです。
(時々例外もありますが。)

ところが最近、ペット事情にも高齢化の余波が。。。

私が仕事で経験した現実例ですが、
亡くなった方の住居の片付けや家財道具の処分依頼を
ご遺族やお知合いから受けた時、ペットの処分も依頼された事が
今迄数件ありました。

もちろん「生態の処分はお受けしません。」と、お断りしますが、、、
動物管理センターへ持込まれる事は目に見えています。

それでも、動物管理センターへ持込まれるならまだマシな方です。
最後の日まで、ご飯やお水は間違い無く与えてもらえるし、
冷たくても寝床は確保されてるし、運が良ければ引出してもらえるから。
(引出しの確率は高いとは言えませんが。。。)

場合によっては、何所かへ投棄されてしまう事があります。
「誰かが拾ってくれるかも」とか「海沿いだと猟師さんから魚の
おこぼれを貰えるだろう」とか「山なら餌を自力で捕れるだろう」とか
人間は都合良く考えますが、それで生き長らえる動物は殆どいません。
お腹を空かせ、暗闇に怯え、寒さや孤独に耐え、人間(飼主)の温もりを
探しながら死んでしまうでしょう。


飼主様はお亡くなりになっているし、仕事の依頼主には
責任の重さなど実感する筈も無く、厄介物として扱われます。
もちろん依頼主の方達にもそれぞれ生活があり、生態を飼育する事が
困難ななのだと思います。

こんな時、やりきれない気持ちで一杯になります。
旦那や私が動物嫌いだったら、こんな気持ちにはならないのでしょうね。
一応、里親探しの保護団体や一時預りの人を探すアドバイスをしたり
プ−のワン仲間に「誰か犬欲しがってる人いない?」と、声をかける
ぐらいはしますけど、それ以上の事は私達には出来ません。
最終的な判断は、依頼主がするのですから。

我家で引取ってあげられれば良いのだけれど、
貧乏我家では現状でいっぱいいっぱいです。(情けない。。)

高齢の方でも、犬や猫が大好きな人が沢山います。
まして一人暮らしをしていれば、寂しさを紛らわす為に
犬や猫を飼う事を否定する事は出来ません。

例え高齢ではなくても、一人暮らしの方で犬を飼っていて
病死してしまう場合もあります。(現実にありました。)

そんな方達を【正しい飼育が出来なかった】とか【無責任】と
責める事は出来ませんが、人間と一緒に暮らして来た動物達にとって
最後を迎える時の環境が少しでも幸せであるように、
飼主自信も自分の生と向合う必要があるように思います。

万が一自分が死んだり、死ななくても病気で長期入院する事になったら
飼っている犬や猫を誰に託すのか?託す相手も了承しているのか?
今一度、認識新たに確認してほしいと思います。

高齢の方や若くても一人暮らしをしている方は、
自分の健康に十分留意し、万が一自分が動物より先に逝ってしまう事になった
場合、動物をどうするか?を十分ご考慮して頂きたいです。

同居家族がいる方でも、家族みんなが同じ気持ちなのか?
今一度、ご家族で話し合いをしてみて下さい。

我家では現金や不動産等の財産は無いので、子供達に財産として
末っ子にはプ−を・長女にはペンを・次女にはケムを残す事に決定しています(笑)
ちなみに末っ子にはキンギョのポンとマダラも、もれなく付いて来ます!

癒してくれたり、話し相手になってくれたり、人間に幸福や無償の愛情を
与えてくれた動物達の最後が不幸なのは、あまりも辛いと思います。

[PR]
by poohpennmaru | 2009-07-18 15:13 | 保護&里親

もぉ〜いやだよぉ

1週間、、、いや、10日程前に、、、
それはプ−の散歩中の出来事だった。。。

いつもの様に歩いていると、電信柱の横でプ−が止って
匂いを嗅ぎ始めた。
まぁ、いつもの事なので気にする事も無く、思う存分匂いを嗅がせていた。

クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン
随分念入りに匂いを嗅いでいるなぁ。
クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン
そんなに、良い匂いなのかぁ?
クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン・・・クンクン

私が、しびれを切らしてプーを軽く引張り「行くよ」と誘導し
プ−の身体が少しズレた瞬間 Σ( ̄□ ̄|||)???そこには
スズメがぁ!!!いた。

身体を横たわらせて、両足はまっすぐに延びきり、
口を開け大きく呼吸し、目はパチパチと瞬きをしていた。
「うっわぁ−、また鳥ぃ、もぉ〜いやだよぉ。
去年は鵜を保護し、今年の夏はひき逃げされた鳩を保護し
今度はスズメかい!鳥は怖いんだもん。。。」

でも、まだ生きてるんだよね。口を開け一生懸命呼吸をしている
スズメを見捨てる事も出来ず、、、

場所が駐車場の出入り口だったので、このままなら間違い無く
車にひかれちゃう。とりあえずダンナに電話をしてダンボール箱と
タオルを持って来てもらった。

恐る恐る、スズメに「ゴメンネ」と言いながらタオルをかけて
捕まえた瞬間、、、スズメがピクッと動いたぁぁぁ!
スズメも怖かったのだろうけど、私も怖いのよぉ。
一瞬落しそうになったけど、なんとかダンボール箱に入れる事ができた。

しかし、ダンボールに入れても連れて帰る勇気は無く、でも見捨てる
事も出来ず、しばらく時間が過ぎました。

そこに近所のワン友が散歩から帰って来た。
そのワン友が「ダメもとで、病院に連れて行ってみるわ。」と
言ってくれたので、託す事にしました。

病院で診察の結果、首の後ろに浅いキズがあったので
「カラスにつっつかれて、脳しんとうをおこし道路に落下したのではないか」
との診たてでした。レントゲンを撮ったらしく内臓には全然問題なく、
羽も足も異常は無かったそうで、キズの手当てをしてお薬を飲ませて
スズメが入っているカゴを開けたまま玄関に置いておいたら
3時間後には元気に、お空へ飛び立って行ったそうです。

脳しんとうをおこし、気が付いたら目の前に大きな犬が居たんだもの
スズメも恐怖だったんだろうなぁ。可哀想な事しちゃったなぁ。
私がもう少し早く気が付いてあげられれば良かったんだけど、、、
まさかスズメが落ちてるなんて思いもしなかったからねぇ。

でもまぁ良かった!
神様、お願いだから私に鳥だけは、、、もう勘弁して下さいませませ。

[PR]
by poohpennmaru | 2008-10-20 16:36 | 保護&里親

保護しています。

ご協力有難うございましたm(_ _)m


【9/1】
残念ながら、こつぶちゃんの飼主さんを見つける事が出来ませんでした。
現在、預りさんをして下さっているご家庭で正式に向い入れて頂く事に
なります。ご協力して下さった皆様、本当に有難うございました。

こつぶちゃんは、すぐに新しい飼主様が見つかりましたが
それは本当に運が良かったのだと思います。
飼主様の手から離れたワンやニャンは、殆どの場合
不運な状況へと追込まれてしまいます。新しい飼主様が
見つかる割合も非常に低いのです。

今、ワンやニャンを飼われている方は、自分のワンやニャンが
万が一行方不明になってしまったらどうしたら良いか?
今一度、シュミレーションしてみて下さい。

私達を見守り、信頼し、癒し、無償の愛情を
注いでくれるワンやニャン達が、人間に望む事は
ただ1つ【最後の瞬間まで飼主さんと一緒に居たい】
ただそれだけなんだと思います。



【8/18】
現在、1匹の迷いワンちゃんが飼主さんを待っています。
どなたか、この仔に心当たりはありませんか?

d0095705_12443283.jpg


d0095705_12451167.jpg


保護日時    8月16日午後4時ごろ
保護した場所  札幌市豊平区平岸(南平岸)
犬種      トイプードル
色       グレー
年令      4才前後
性別      メス
体重      4.2kg
性格      おとなしく、ダッコ好き。
特徴      お腹に4cm程の大きさの手術の痕あり
状態      ご飯も食べているし、(ドライと缶詰め)
        トイレも散歩中にします。
        男の人や大きな音に怯えるそうです。

備考      最初に保護した方が、トリミングに連れて行き
        シャンプー&カットをしましたので、保護当初の
        身体の毛はもっと長く、トイプードル独特の巻毛で
        少々毛が絡まり、毛玉があったそうです。
        皮膚が少し赤く、元々なのか?バリカンで毛刈りを
        したので、バリカンに負けたのか?分りません。

        最初に保護した方が、病院にも連れて行ってくれて
        血液検査の結果、特に病気は無いそうです。

※胴輪とリードは最初に保護した人が購入し付けた物で、保護当初は
 首輪やリボンや胴輪等はありませんでした。

現在、警察と動物管理センターには届けでは無く、
北海道新聞に載せて頂いている様です。

この仔にまつわる情報として、2週間程前に、地下鉄の南平岸駅近辺で
2匹のワン(ミニチュアダックスとトイプードル)と、1匹のニャンを
飼っている人が引越しして、その時においていった。ミニチュアダックスは
すぐ発見されたが、ニャンはその後に車に引かれ亡くなったのを確認し、
トイプードルだけが行方不明と言う未確認情報があります。

あくまでも未確認の為、もしかしたら飼犬が逃げたりして探しておられる
飼主さんがいるかもしれません。飼主さんの情報がありましたら
どんな小さな情報でも構いませんので、下記メアドまでお知らせ下さい。

迷子ワン情報は pokopenn.exblog.jp にお願い致します。


現在預って下さっている方の所にも、先住の老犬が3匹も
居ますので、長期の預かりは難しく、飼主さんが見つからなかった
場合、このワンちゃんを引取りたいと申出て下さっている方が、
いらっしゃいますので、この仔の迷い犬情報は、8月いっぱい迄と
させて頂きます。

今朝、仮の名前がつきました、【こつぶ】ちゃんです。
皆様、宜しくお願い致します。


【8/22】
いま迄、預りさんをしてくださっていた方のお宅には先住の老犬が
3匹も居て、お世話をするのも大変だし、【早く落ち着ける所に
居させてあげたい】との想いから、【飼主さんが見つからなかった場合
引取りたい】と申出て下さっていたご家庭に移りました。


        
[PR]
by poohpennmaru | 2007-08-31 12:00 | 保護&里親



瀕死の状態で保護した赤ちゃんだったニャンと動物管理センター出身のワンとニャンの、ゆるゆるな生活。
♦♢♦ゆるゆるな毎日♦♢♦
☆★☆★☆
出演者紹介
☆★☆★☆

♥ケム(ニャン♀)三毛♥
 06年9月10日、
 路上にて瀕死の状態を
 保護しました。
 保護当時380g。
 現在7歳。
 08年7月27日
 白血病によるリンパ種と
 診断を受けましたが
 抗癌剤治療の効果が
 あり現在寛解状態です。
 高ビーなお嬢様ねこ。

♥クリ(ニャン♂)キジ♥ 
 同日、もう1匹
 保護しましたが、
 残念ながら
 06年9月17日
 AM9:30頃【永眠】
生後2ヶ月未満

♥ペン(ニャン♂)白黒♥
 03年10月初旬
 動物管理センタ−より
 引取って来ました。
 現在9歳ぐらい。
 呑気なおやじねこ

消化器型リンパ腫にて
12年8月10日
PМ10:53【永眠】
10歳

♥プ−(ワン♂)白茶♥
 03年10月初旬
 ペンより4日早く
 動物管理センタ−より
 引取って来ました。
 現在9歳半ぐらい。
 ビビリンなおやじいぬ。
現在11歳

♥ポン(金魚)♥
♥まだら(金魚)♥
 ポンは05年の9月
 まだらは06年の9月
 末っ子が、お祭りの
 金魚すくいにて
 ゲットしてきました。

09年8月24日夕方
ポン【永眠】

11年まだら【永眠】


☆★☆★☆★☆
エキストラ紹介
☆★☆★☆★☆

●おやつ係(旦那)
●お世話係(私)
●遊び係(長女)
●ごはん係(次女)
●天敵(末っ子)

☆★☆★
友情出演
☆★☆★

●プ−のお友達
●ペンのお友達
●ケムのお友達
●おばあちゃん
●獣医の先生


□■□エキサイトブログ
   以外のリンク□■□


あいがん動物を守る
HOKKAIDO「しっぽの会」

札幌近郊の長沼町で
動物管理センターや
保健所からワンやニャン
を引出し命を繋ぐ活動を
されています。

札幌市動物管理センター
新しい家族を迎えようと
考えている方、ここから
迎えてみませんか?
プ−とペンもここで
殺処分を待つ恐怖を
経験しました。

緑が丘動物病院
プ−・ペン・ケムが
お世話になっている病院。
実は我家の末っ子と
医院長先生の次男くんが
同じ保育園の同級生!

セーブ・ザ・ドッグ
私が師と仰ぐ、
ふみママさんの
できたてホヤホヤの
サイトです。

ピースハウス
知って下さい。
そして、どんな形でも
構いませんのでご支援して
頂けましたら嬉しいです。

りりちゃん探しています。
どんな小さな情報でも
構いませんので、宜しく
お願い致します。



□■□エキサイトブログ
   以外のブログ□■□


真っ白わんこのバブー
〜気ままなフォト日記〜




♡♥♡オススメ♡♥♡


くすりのまるくら健康堂
猫エイズ、猫風邪には
まるくら健康堂のペット用
アガリクス。
ケムにも飲ませていますw


くすりのまるくら健康堂
長野県産アガリクス茸
だけを贅沢に使った、
まるくら健康堂の高濃度
アガリクスエキス顆粒。
人間用ですw


地震防災ネット
地震対策なら非常避難袋
「安心40点セット」
そうそうある事では
ないですが、万が一の時
防災グッズが有ると安心w
ブログテーマとはほど遠い
ですが、以外と防災グッズ
私好きなんです(^^)


ファボン玉
透き通った携帯ストラップ
【ファボン玉】
お気に入りの写真などから
可愛い透明ストラップを
作ってくれます。
もちろん1コでもOK
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧